Page: 1/21   >>
F速 最後の第4弾
0

    4号連続の最後はこの2つ!。

    Araiの GP6 RC  と Schuberth RF1。 Σ(  ̄□ ̄;)

    帽体メインじゃなかったですね…ベッテルとライコネンです!。

     

    2007 キミ ライコネン

    シールド中央下に付いてるアレは画像のように90度前にまげて下さいね。

    そんでもって裏を黒で塗れば完璧です。

     

    2010 セバスチャン ベッテル

     

    この2つはシールドにあった『切り込み+接着』を無くして、組み立ての簡素化を進めたモデルです。

    あと、ヘルメットを乗せるベースも改良してます。(最初から出来てれば良かったのですがすみませんです。)

     

    Arai GP6の形状は今回の中でもかなりの自信作!、(ベッテルのカラーリングじゃなくGP6がw)

     

    ぜひぜひ作ってみてください〜。

     

    …ちなみに私は全8個(これから暇な時間に)組み立ててから編集部に送って、鈴鹿F1GPの時のF速ブースで展示してもらおうと目論んでますw。

     

    皆さんもぜひ、組み立てた画像をネットで見せびらかせてください〜。

    | masa | 23:27 | comments(2) | - | - | - |
    F速 第3弾
    0

      ハンガリーGP号に掲載予定は05アロンソと15ハミルトン。

       

      画像は試作段階の物です。

      このあと修正箇所多数なので掲載分と若干異なります (^_^;A。

       

      2005 フェルナンド・アロンソ

      (上部のエアダクト…本当は3つあるけどめんどくさくて1個しか付けてません><、だって形状同じなんだもんw)

       

      2015 ルイス・ハミルトン

       

      ベースの帽体はもちろん、エアロパーツも新設計して組み立て工程を簡素化しました。

      最初ハミルトンのBELLは後ろから見たエアロパーツ形状も再現したんだけど…

      ノリ付け行程が1個増えるし、作り方が共通じゃなくなるのはマイナスと判断して作り直し。

      2つとも同じように作れるようにしております。

       

      アロンソの方はライン修正、ブルーの格子部分の色調整、ロゴの大きさや位置など修正してます。

      ハミルトンの方は…ラインの修正、ロゴの修正、ハンズ金具の変更、そしてシールドの色を大変更。

       

      シールドは暗い色の方が全体が引き締まると思うんだけど(なので試作では濃いブルーにしてます)、実際の画像を見るとシールドは黄色〜オレンジあたりなんですよね…。

      かなり悩んだけど最終的にはそっちにしました。

      それにしてもシールドの形状は斬新。

       

      | masa | 11:59 | comments(0) | - | - | - |
      F速 第2弾
      0

        イギリスGP号に掲載予定はシューマッハとハッキネンです〜。

         

        2000年 ミハエルシューマッハ

         

        1999年 ミカハッキネン

         

        画像は試作品です。

        ミカのバイザーの赤い眉毛……なんだっけ?

        今やまったく覚えてないすw。

         

        この後の掲載予定は、05アロンソ&15ハミルトン、10ベッテル&07ライコネン

        と続きます〜。

         

        去年のハミルトン…Araiだと思って(たぶん開幕前か直後の見てた)作り始めたらBELLじゃないか!…orz

        まぁ…面白いバイザーだからいいんだけど。

         

         

        | masa | 07:14 | comments(0) | - | - | - |
        F1速報にペパクラが
        0

          7/7発売のオーストリアGP号から4号連続で、毎回2個のヘルメットペパクラが掲載される予定です〜。

           

          初回はこの2つ。

           

          1988年のセナと1989年のプロスト

          画像は試作時の物でネームプレートはF速謹製のワールドチャンピオン仕様に変わっております。

          ぜひ8個並べて欲しい!

           

          metmaniaではA4の紙に2つの展開図ですが、

          今回はA4より少し大きい誌面1ページに1個の展開図(台座含む)なので、それなりに大きいです。

          ウチではA4までしかプリント出来ず、縮小しての試作しか出来なく正確な完成サイズを言えないのですが…手のひらに乗せたハムスターくらいの大きさかなw。

          ピンポン球よりは全然大きくて野球のボールよりは小さいと思います。たぶんw。

           

          台座は、以前展示用に作った物をベースに新たに作りました。

          ヘルメット裏側に新しいパーツを付けて、そこに台座を接着する感じです。

           

          誌面用に写真を撮る時は試作といえどもタッチアップするのですが、筆ペンが大活躍!。

          台座は全部黒なので筆ペン1本でOK!。

          100均でも売ってるし今回超オススメです。

           

          今回いつもより大きいし新しいパーツもあるし何と言ってもF速だし…展開図はフォルムも見直し全部新規で作り直してます。

          ついでにセロテープとか使わずに全部ノリしろの普通のペパクラになっていますww。

           

          基本的な構造は同じなのでmetmaniaのペパクラを作った事のある人なら作り方のページを読まなくても作れるかも!w。

          いや、でも…作り方のページも読んで欲しいんだけれどねw。(文章は私が書いたのでw)

           

          ぜひぜひ全部作って並べて欲しいです〜。

           

           

          | masa | 04:29 | comments(0) | - | - | - |
          あれれ?
          0
            201Cの作り方編集ももう少し時間がかかるけど思うように時間取れないし、
            とりあえず展開図だけ公開してしまえと展開図を調整…。

            今回の201CはどうやってもA4/1枚に収まりませんでした。
            しかたなくA4/2枚にしちゃえ、とタイヤパーツを全部2枚目にすると1枚目に余白が生まれるし、
            2枚目はスカスカw。

            ま、いっか。(よくないんだけどw、どうやっても1枚ではムリ、かといって何かを追加する余裕もないし)

            1枚目の余白にはサイドポンツーンの選択パーツを入れて、(入れてもまだ余白有り) 2枚目はプチFタイヤ
            1セットだけなので紙の1/3も使ってない感じです。
            (タイヤだけ何セットか入った展開図を用意しておけば、プチFの展開図にタイヤ入れなくても良いかも
            とか思った。ホイルだけはデザインが違うだろうから入れなきゃならないけど)

            でもって、試しに1枚目をプリント。
            あ!、プリンター買い替えました。
            確定申告で源泉徴収票とか書類をプリントするのにどうしても必要だったので速攻で購入。
            またcanon買っちゃったよ。つーかcanon以外買った事ないんだけどw。
            今回は何でもいいやーと購入。 でもスキャナー付いてるし、Macbook Airからでも無線でプリント出来るし
            超便利。(おかげでこたつに入りながらe-taxで書類作りが出来た)
            ほんの数日でしたが価格.comでレビューなど拝見して、ブラザーのプリンターが好評価でスゴく惹かれました。ペパクラで使うとどうなんですかね〜? あとレーザープリンターも1万円程度で買えるのあって驚いた。

            といった感じで最近プリンターを変えたせいなのか…、
            なんかプリントがうまくいかないのです。

            公開用に作った展開図を試しにプリントした1枚目は今までと同じく『A4/100%/ふちなし』でプリントしたけ
            ど、微妙に拡大されてるし…。

            ま、いっか。(いや、やっぱよくないんだけどw。) 

            で、2枚目の『タイヤだけ展開図』にいたってはレビュー段階で何倍かに拡大されてしまいます...orz。

            公開用jpegに保存した展開図の詳細を見ると制作時A4サイズだったはずが長辺400mm以上とかになってて、
            そりゃ何倍にもなるわなw。
            1枚目と同じ手順で展開図作ったのになぁ…、意味わからん。
            注意しながら改めて保存してもデカくなる。
            しかし…、なんか大昔に同じような事あった気もしないでもないなぁ。全然覚えてないけど。

            『余白もったいない謎機能』とか働いてんじゃないのかって思ってたりするけど、原因がわかりません。
             
            | masa | 03:53 | comments(0) | - | - | - |
            2013 モータースポーツジャパン
            0
              昨日、MSJ最終日の14日は私もペーパークラフトブースに行きました〜。
              製作体験は大好評で、来てくれた皆様ありがとうございました。
              F1の時に鈴鹿の展示見て来たよと言ってくれる猛者もいました!。

              昨日はずっと立ってたので今日は筋肉痛でへろへろです。



               
              | masa | 17:50 | comments(0) | - | - | - |
              紙で作るモータースポーツの世界 6
              0
                 
                今年もお台場で開催されるモータースポーツジャパン(MSJ)でペパクラ展示をさせて頂きます。
                 
                イチヤマさん、あちこさん、Kyojiさん、jkさん、"D"さん、鬼屋さん、Yamaさん、Nobbyさん、皆様の作品がたくさん並んでいますのでぜひ見に行ってくださいね〜。
                 
                今年はさらに、『紙のクルマ』の溝呂木さんと鬼屋さんがコラボ展示をします。
                これ見るのすっごく楽しみです。
                 
                そして製作体験で画像のクルマが作れますよ!(もちろん無料)。
                展開図は"カードの兵隊"のイチヤマさん制作。接着剤不要、ハサミだけで作れるのです。
                今回はゼッケンやカラフルなシールも用意しているのでオリジナルの1台を作ってください。
                 
                 
                 
                そして鈴鹿でも展示がスタートしています。(撮影:Yamaさん)
                鈴鹿サーキット レーシングシアター内で展示しています。
                画像の?は今年のチャンピオンは誰?という事で、鈴鹿歴代ウィナー全員のヘルメットペパクラが展示されています。
                公開しているペパクラより少し大きくなってます。
                手前の可愛いマシンはイチヤマさん作。
                 
                そしてコレー!
                1988年鈴鹿のフルグリッドです!。
                セナがスタート失敗から怒濤の追い上げで優勝、マクラーレンホンダも16戦中15勝というスゴいシーズンでした。
                私が展開図を作ったのはこの3チーム。
                ミナルディ2台とリジェとオゼッラ。
                グランプリ終了後もしばらくは展示されていますので機会があればぜひ見に行ってくださいね〜。
                | masa | 20:41 | comments(0) | - | - | - |
                展開図として美しくないんだけど
                0
                   
                  赤い斜線がタイヤパーツを納める為に残された面積...いやしかし無理!
                  どうあがいても全パーツが入りません。

                  それならば他のクルマと共通のタイヤ部分だけ全部別紙にしちゃうってのも有りかな、と。
                  1台分の車体でA4/1枚。タイヤはA4/1枚で2〜3台分。みたいな感じ。
                  (クルマによってデザインが違うホイル部分は車体の展開図にも入れておく事になるけど)
                  共通パーツを他に依存するというのは模型のトランスキットみたいなイメージかな。
                  タイヤ分の面積が空くと今後都合がいい気もしないでもないし。

                  今回は、とりあえず空いた部分にサイドポンツーンの"組み立てやさしい版"(画像右下)とか入れてみるけどそれでも余白があいてしまいます。
                  偏った余白があるのは納得がいかないけれども、しかしパーツをレイアウトし直す暇もないのでまぁこれはこれで良しとしちゃいます。
                  | masa | 05:27 | comments(2) | - | - | - |
                  鈴鹿サーキットで!
                  0
                     
                    実は、展示は11月の早い時期に始まっていたんですけど(;^ω^)、私も忙しくてサイトに書けなかったりしてました。
                    しかも画像ください〜と先方に投げて早い時期に画像もらっていたのに今頃掲載するというww。ごめんなさい m(_ _)m。
                    今回は『紙で作るモータースポーツの世界5』です。
                    (実際は『5』のロゴが少し違うかもしれませんが...ブログで書く時間は今しかないと、先ほど急遽画像編集したので勝手に小澤ゴシックで数字入れた次第です。)


                    まぁ、細かい事はきにすんなと言う事で!
                    鈴鹿サーキット内のレーシングシアターにて、ペーパークラフトの展示をさせてもらってます。
                    展示期間はなんと未定!!(初めての長期展示ですよ!!)
                    一応、6ヶ月位?的な?話は漏れ聞こえてるのですが、まだ未定。短くなるかもしれないしもっと続くかもしれないし((o(´∀`)o))ワクワク。

                    こうなると...同じものを半年展示し続けるのはあまりに芸が無いじゃないですか。
                    一定期間で作品を入れ替えようという話になっております。

                    画像の『1987年 F1日本グランプリ 鈴鹿フルグリッド』は固定展示として、実はもう一段同じ幅のスペースがあるので、そちらを入れ替え展示にする予定です。
                    ただいまの展示はイチヤマさんあちこさんの作品がメインです。可夢偉をメインにして超大型ザウバーペパクラや可夢偉ヘルメット、今年のF1ウイナーのペパクラだったり今年のデフォルメマシンだったり。
                    こちらはぜひ現地でご覧下さいませ m(_ _)m。

                    最後にフルグリッドの画像を二点程。
                    (画像クリックで大きめ画像がでます)





                    | masa | 06:16 | comments(0) | - | - | - |
                    2012 モータースポーツジャパンinお台場
                    0
                      今年もペパクラ展示の話を頂きました〜。

                      とりあえずみんなで新作準備中です。

                      | masa | 20:57 | comments(0) | - | - | - |

                      Calendar

                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>

                      Profile

                      Recommend

                      Recommend

                      Recommend

                      Recommend

                      Recommend

                      Recommend

                      Recommend

                      Recommend

                      Recommend

                      Recommend

                      Recommend

                      Recommend

                      Recommend

                      Recommend

                      Recommend

                      Recommend

                      Micro Solutions キーボードカバー・Pure Touch Key Protector #101 for Apple Keyboard / PTKP101
                      Micro Solutions キーボードカバー・Pure Touch Key Protector #101 for Apple Keyboard / PTKP101 (JUGEMレビュー »)

                      たとえばブラインドタッチで基準になるFとJキーにある小さなポッチもカバーの上から指裏ではっきり確認できます。それだけ薄いカバー。キータッチもほとんど変わらないし、これ最高です。

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Category

                      Archives

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode