Page: 1/1   
あ〜〜〜〜!!びっくりした!!!
0

    カナヘビの話で恐縮なんですけど...。

    前回コオロギの事を書きましたが、昨日の朝(...というか昼過ぎ)、その巨大コオロギがカナヘビの家の脇で衰弱してる様子でした。

    なんで?? と思いつつ割り箸で突っついてみると、驚いたせいか急に動き出してカナヘビの家の真ん前へ。そこへバクッ!! あっという間に食いついたのはミドリっぽい色のカナヘビ。通称みどり(見たまんまです...ちなみにオス)。
    確実にお前の頭よりでかいコオロギなんだけど....絶対飲み込めないだろ...と笑いながらしばらくの間見てました。

    カナヘビって、獲物をくわえたままで頭を強く振ったりします。獲物を叩き付けて弱らせるのが目的なのか....硬い部分を外そうとしてるのか、その辺はよくわかりませんが...特にこのみどりはその行為がへたくそです。
    頭を振ってる間に口から獲物が外れて、あれれ??ないぞ??ってキョロキョロしてる事が日常茶飯事。でも今回のコオロギは大きいせいか、飛んで行ってもすぐに見つけて同じ事を繰り返してました。

    1時間位経ってからだと思うんですけど....ふと飼育ケースに目がいきました。

    ちょうどみどりが水を飲もうとしている所.....ぺろぺろぺろぺろ....いつもなら6〜7回程度で頭を上げるんですけどずっと飲み続けてました。
    時間にしていつもの3倍以上....これは普通じゃないと慌てて駆け寄ると、小枝の間に頭を乗せて、上を向いて口を何度も開けてます。ベロを伸ばして口を開け閉め....そして飲んだばかりの水が口の端から流れ出てる....。

    『えぇ〜〜〜〜!!!???』

    次の瞬間、小枝に頭を乗せたまま、まぶたがゆっくり閉じ....呼吸の為に小さく動いてる胸が停まっちゃいました。
    2秒程あとでしょうか....驚いた私の声に驚いたようにパッと目が開きました。と同時に胸が動いてます。が、すぐに再びまぶたが閉じて、胸の動きがストップ。

    『し、死んじゃうの!!?、なんで? えぇぇ〜〜〜!!?』
    と声をかけながら割り箸で頭を小突いてみると、目がガッと開き、サササ〜っと隅まで逃げ出しこっちを睨みました。

    「なにすんねん!」と言いたげな目だったけど...コッチのセリフだよ。
    そんなになるまでコオロギ振り回すんじゃねーよ!。しかも結局食えてないし!。
    その後、心配で1時間以上ずっと見てたけど...特に変わった様子もなかったので買い物へ。

    で、帰って来たらコオロギ無くなってた....orz。

    結局食ったのか。いいんだけど。

    でも今日も心配で起きてから一時間くらいずっと見てました...。
    | masa | 00:47 | comments(0) | - | - | - |
    コオロギ
    0
      昨夜、聞き慣れない虫の音が聞こえてきました。

      キ..キキ.....キ、キキ....
      みたいな、ものスゴい途切れ途切れだけどなんとなく鈴虫とかコオロギとか秋の虫っぽい音が....。

      なんで今頃?

      と思うまでもなく我が家には心当たりがあります。
      カナヘビのエサがコオロギであるという事実(笑)。

      ウチの二匹のカナヘビは今も元気にしております。
      だいたいひと月に一回、クルマで30分程のホームセンター内にあるペットショップにコオロギのSサイズを買いに行ってます。
      一回に数匹〜10匹程度を飼育ケースに投入。数日後にコオロギの姿が見えないようなら(あとカナヘビのお腹のふくれ具合を見て....ウチの二匹はたぶんメタボ)再びコオロギを投入してます。
      で、Sサイズって1cm満たない位かなぁ...もちろん中には多少大きかったり小さかったりするのも混じってます。
      しかし、ヨーロッパなんとかコオロギ(あいかわらず覚えてません)って鳴かないって聞いてたし、もし鳴くとしてもオトナの大きなコオロギだと思うんだけどなぁ....とカナヘビの飼育ケースを開けてみました。

      そこで目にしたコオロギ......実に2cm5mmはあろうかという立派なオトナ!!。
      おそらく鳴いてたのはコイツだ。もう春も近いと言うのに....。

      カナヘビが登れるように飼育ケースに入れてる枯れ枝、その内部が空洞(直径6mmにも満たないんだけど)になってて、Sサイズのコオロギの隠れ家になってるのは知ってたんだけど....コオロギが隠れる場所はそこしか考えられない。
      もしかしたら数ヶ月、カナヘビから逃れてここまで大きくなったって事だろうか。ここまででかくなると逆にカナヘビが逃げるでしょう(笑)。

      ほんと驚いた。

      どうせならこのまま卵産んでくれないかな。

      ちなみにもう一つのカナヘビのエサであるミルワームは飼育ケースの中で勝手に繁殖してました(^▽^;)。
      土をほじくったら小さいのがたくさん出て来て、これも驚いた。


      PS : もしかして私も今の不況直撃?.....って今頃ですが.....。
      モータースポーツのイラストの仕事が多いので、そりゃそうですよね(^▽^;)。
      でもとりあえずは先月も今月も忙しくしておりますが、モタスポ以外のモノの方が多いんだよねぇ。
      | masa | 03:30 | comments(1) | - | - | - |
      最近くっついてます...寒いのかなぁ
      0

        ハートに見えなくもないです....

        お前ら...男同士なんだが何のアピールだよ....。


        PS: 前回のカナヘビの回で、脱走の顛末は〜って書いてました。仕事忙しくて忘れてた。つーか忘れてる事もっとある気もするけどそれはいいや(^▽^;)。
        本当ならイラスト入りで日記にしたかったんだけど時間もないので文章のみでいきます。

         カナヘビ2回脱走してます(2回とも同じ子)。先月、爬虫類用の保温ランプを買ったのですが、いかんせんウチの飼育ケースは昆虫用...みたいな30cm(幅)x15cm(奥行き)x20cm(高さ)位の小型のもので(カナヘビには十分だと思うんだけど)保温ランプを付けようとすると、上面のフタを取り外すか、観察用の小さめのフタを開けっ放しにしないといけません。
         箱内にはカナヘビが登って遊べるように木の枝を何本も入れてるのですが、どうやらその枝から保温ランプのステーに飛びついて外に出たようです。

        『脱走一回目』....保温ランプを買って間もない頃で、ランプの下で最初の一時間くらいは気持ち良さげにしてるんだけど、時間が経つと枯れ葉の下にもぐってしまうので...もしかしたら暑過ぎるのかなぁ....と、真下を向いていたランプの角度を水平に近いくらいに変えたんです。それでほっておいて....ふと見るとフタの上に黒い物体...本気で『二度見』しました。いや確かにそこはランプの目の前で一番あたたかいのだが(笑)....完全にフタの上に出て気持ち良さげにまぶたを閉じてるカナヘビ...。もの凄い愛おしく感じましたよ(^▽^;)。

        『脱走二回目』....前回、ケース内の枝の位置とランプの位置に問題がある事に気が付いていたんだけど...ランプは毎日付けたり取ったりしているのでついつい忘れがちでした。この日もたまたま飛び移れる距離に付けてしまったようです。
        ......ふと一匹いない事に気が付き、辺りを探しても見当たりません。失踪してすぐなのか数時間経ってるのかさえわからず焦りました。そうなると踏んじゃわないかとか違う心配が出て来て大変。逃げる....にしても家の外に出るのは難しいし、出て来てくれないかなぁ....と夜になって焼酎飲みながらテレビを見ていたら目の前に出てきました(^▽^;)。

        テーブルの上面が白なんですけど、まさにその上にヘコヘコと歩いて登場。完全にコッチの顔色を伺ってる気がしてきましたよ(笑)。手を出すと...少ししてから乗っかってくれたので一献傾けてから(笑)ケースに戻ってもらいました。

        その後はケース内の枝の位置を低くしたので脱走はありませんです。

        | masa | 22:17 | comments(0) | - | - | - |
        カナさん
        0

          ↑クリックで大きめ画像。

          投稿にはファイルサイズのしばりがあるから横幅900pixに縮小。3000pix以上のでかい画像の方がカッコいいんだけど、しょうがない。(すみません、親バカになりつつあります...)

          ぐわ〜〜!!カッコいい!!!(^▽^;)。
          この美しいまでの規則的なウロコ(でいいのかな?)。アップで見ると皮膚感とか、まさにドラゴン!(実際にはちっこいんですけどね)。
          ちなみにコイツ、2回脱走してますがその顛末はまた後日。

          友人から譲り受けた3匹のうちの一匹です。(ウチ一匹はすでに亡くなりました...(┳◇┳)...一番ちっこくて可愛かったんだけど、最初から元気がなくて...身動きしなくなってからはなすすべなくて..悲しかったです)

          画像のこいつは体がオレンジっぽい色をしてます。もう一匹は深緑....2匹がくっついてると色の違いが大きくて同じ種類と思えない程です。
          ちなみに2匹とも雄です。寒い時とかくっついてますが.....私が覗き込むと『ビクっ』として急に離れます(^▽^;)....「お...お前ら何してた??」と、つい突っ込みたくなる瞬間です(笑)。
          | masa | 06:56 | comments(2) | - | - | - |
          手乗りカナヘビ
          0

            ぎゃ〜〜〜!!

            めっちゃ可愛い!!!
            人肌でも温かいらしく身動きしなくて、薄いまぶたを閉じて気持ち良さそうにするんですよ〜〜!
            こっちが身動きできなくなります(^▽^;)。
            最近のネットでの癒し画像は....トカゲやゲッコー類になってます。
            (気になる種類も見つけてしまったけど....まだまだ飼うには未熟です)

            このカナヘビのカナさん...逃がすべきかどうしようかと、先月位から悩んでます。
            (逃がすっていっても捕獲した場所に帰すってことですよ)
            ネットで見ると冬眠が難しいらしいんです。今は爬虫類用の保温ランプで雨の日もあたたかくしてるのですが...死なれたくはないのです。

            PS : カテゴリで「カナヘビ」を追加してみて気が付きました。前回の9/18よりだいぶ成長してますね。....実はこの一ヶ月の間に一番ちっこいヤツが一匹死んじゃったのですが...残ったヤツらはミールワームとヨーロッパなんとかコオロギですくすくと大きくなったようです。(でも脱皮は一回しか見てないんですよねぇ...)
            | masa | 06:00 | comments(0) | - | - | - |
            今度こそカナヘビ
            0

              ヤモリがいなくなって空き家になっていたプラケース....。

              食べるかなぁ?と入れておいたミールワームとバッタだけが取り残され、
              数日後にはバッタがミールワームに食われ(^▽^;)、無惨な食べ残しだけが残ってました。

              そしてそして、今日友人宅からカナヘビが3匹お引っ越し。(わーい)
              それぞれに個性があって見てて飽きません。。

              しかしこいつら完全にトカゲだよなぁ...。
              ヤモリは手足に丸っこい吸盤があったり顔つきがカエルっぽかったけど...。
              | masa | 23:36 | comments(2) | - | - | - |

              Calendar

               123456
              78910111213
              14151617181920
              21222324252627
              28293031   
              << May 2017 >>

              Profile

              Recommend

              Recommend

              Recommend

              Recommend

              Recommend

              Recommend

              Recommend

              Recommend

              Recommend

              Recommend

              Recommend

              Recommend

              Recommend

              Recommend

              Recommend

              Recommend

              Micro Solutions キーボードカバー・Pure Touch Key Protector #101 for Apple Keyboard / PTKP101
              Micro Solutions キーボードカバー・Pure Touch Key Protector #101 for Apple Keyboard / PTKP101 (JUGEMレビュー »)

              たとえばブラインドタッチで基準になるFとJキーにある小さなポッチもカバーの上から指裏ではっきり確認できます。それだけ薄いカバー。キータッチもほとんど変わらないし、これ最高です。

              Search

              Entry

              Comment

              Category

              Archives

              Link

              Feed

              Others

              無料ブログ作成サービス JUGEM

              Mobile

              qrcode